Cover Photo

働き方改革は、育休や残業削減といった福利厚生的なテーマではなく、

離職率の低減や採用に直結する企業にとって重要なテーマです。

 「世間で話題だけれども、本質的にはどういう問題があって、どう対応していけば良いの?」

 そんなお悩みを抱えている方に、「サイボウズはなぜ成功したのか?」を通じて、

働き方改革の本質に深く探っていきます。

 そして、海外拠点での業務改善につなげるサイボウズのグループウェア活用方法について詳しくお伝えしていきます。​

Icon11

サイボウズ株式会社 チームワークスタイルエバンジェリスト

大槻 幸夫(おおつき ゆきお)

昭和50年生まれの43歳。2005年にサイボウズへ転職。

製品プロモーション、新規事業(サイボウズLive)立ち上げ、

サイボウズ式立ち上げを経て、コーポレートブランディング部長に

就任。ワークスタイルムービー「大丈夫」などの制作にも携わる。

昭和ど真ん中の価値観で育ったため、

最近のサイボウズのホワイトっぷりに動揺している。

2018年からはワークスタイルエバンジェリストに就任。

自身の経験をもとに、サイボウズ流の働き方改革を

企業に伝える活動をしている。​

Icon12

​サイボウズ中国 深圳事務所所長

中澤 飛翔(なかざわ つばさ)

新卒でサイボウズ本社に入社後、東京で活動。

主にパートナー営業として、大規模顧客向けにkintoneの導入を担当。

2019年1月より、サイボウズ中国に赴任となり、

深圳事務所で所長を勤めさせていただいております。

香港・中国華南エリアの日系企業を中心に、ITツールを通して、

お客様が本来業務に従事できるようサポートし、

「一緒に挑戦するパートナー」を目指します。​

第一部 40代の昭和マネージャーが語る!なぜサイボウズは働き方をアップデートできたのか

登壇者

サイボウズ株式会社 チームワークスタイルエバンジェリスト 大槻 幸夫

概 要

「100人いたら100通りの働き方」を提唱し、働き方改革先進企業とも言われるサイボウズ。

しかし10年前までは離職率28%のブラック企業でした。

「サイボウズはなぜ働き方をアップデートできたのか?」

「どうやったら、うちでも働き方改革を成功させられるのか?」

サイボウズがブラック企業だった時代から在籍している昭和マネージャーの大槻が、

その秘密をツール・制度・風土から紐解いていきます。

 

第二部 20代平成生まれの新米マネージャーが語る!サイボウズ流を中国で実践して得た現実解

登壇者

サイボウズ中国 深圳事務所所長 中澤 飛翔

概 要

2019年から深圳事務所に赴任してきました。

初めてのマネージャー、初めての管理業務、日本のサイボウズとの違い、

ローカルスタッフとの仕事、スピード感を求められる意思決定など、

様々な戸惑いを抱えながら仕事をしています。

そんな私がツールを駆使して見出した「できることから一歩ずつ」取り組む

現実的な業務改善手法をご紹介します。

日  時

2019年11月6日(水) 日本時間14:00~16:00 (受付13:30~)

参加方法

参加URLは折り返しメールにてお知らせいたします。

受付時間を過ぎましたらお送りいたしましたURLにアクセスしご参加ください。

※WEBセミナー(zoom)の参加方法は下記ご確認ください。

マニュアル:https://www.cells.co.jp/zoom

・本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」のウェビナー機能を用いて実施します。

ブラウザでの視聴は「Google Chromeのみ」の対応となっていますので、

Google Chromeの使用が出来ない場合は、こちらよりアプリのインストールをお願いいたします。

https://zoom.us/download#client_4meeting


※アカウントの取得は必須ではありません。

参加予約後に送られてくるリンクをクリックすることで参加が可能です。

当日リンクをクリックすると、アカウントをお持ちでない場合は

セミナー参加時の表示名とメールアドレスの入力が必要になりますので、ご了承ください。​